リルジュ リカバリィエッセンス 使い方

MENU

お肌の修復を効率的に!リルジュのリカバリィエッセンスの正しい使い方

3つのグロースファクターと3つのオリゴペプチドが、お肌の細胞を活性化させることで、お肌深層からの年齢肌ケアを行うことができるRIRUJU(リルジュ)のリカバリィエッセンス。

 

新たなスキンケアアイテムを使う時って、それまでの手順のどの過程に加えたら良いのか…

 

悩むこともありますね。

 

リルジュのリカバリィエッセンスを、その効果を最大に発揮させるためにも、ぜひ正しい使い方をマスターして、早期の年齢肌改善を目指してくださいね!

 

 

リカバリィエッセンスを使うタイミングとポイント

 

リルジュのリカバリィエッセンスでは、現在「7日間実感トライアルキャンペーン」が開催されていて、このキャンペーンでトライアルサイズを購入すると、使い方などが記載されたパンフレットも同梱されてきます。

 

これを見ると一目瞭然なんですが、まだ購入を迷っている方のために、要約してご説明しておきますね。

 

 

洗顔のあとに、5円玉大くらいを取り出して、顔全体に馴染ませる。
リカバリィエッセンスがしっかり浸透したら、普段のスキンケアを始める。

 

という、たった2点に限られているんです。

 

ポイントとしては、1の顔全体に馴染ませる時ですが、ケアで気になる部分(例えば目元の小じわなど…)があれば、重ねづけをするとより効果的な実感を得ることができますよ。

 

さらに、2の「しっかり浸透したら」の部分ですが、これは

 

「水分が顔表面からなくなって、サラサラになった状態」

 

を目安としてください。

 

洗顔後1番最初?手持ちのブースターなどがある場合は?

 

洗顔後一番最初に使うとなると、普段ブースターを使っている方は、手順にちょっと迷いますよね。

 

それでもリルジュのリカバリィエッセンスは、洗顔した後、最初の1番目のスキンケアアイテムとして使うようにしてくださいね。

 

これは、リカバリィエッセンスはを使う前に他のアイテムを使用してしまうと…

 

「保湿成分や他の成分(例えばヒアルロン酸やコラーゲンなど)が肌の表面を覆い、リカバリィエッセンスの成分が肌の奥に届かなくなるため」

 

なんです。

 

「でも、コラーゲンやヒアルロン酸が浸透した後に使えばいいのでは?」

 

と思われたかも知れませんが、実はほとんどの美容成分は、分子が大きくてお肌の真層まで届かず、表面に留まってしまうんです。

 

表面に様々な潤い・美容成分が留まっていると、リカバリィエッセンスのグロースファクターがお肌の奥まで浸透できずに効果が半減してしまいます。

 

グロースファクターは、他の保湿・美容成分と違って、お肌の表層だけでなく真層にまで届くように「リポソーム化」されたうえ、分子の大きい潤い成分は全く配合していません。

 

洗顔をしたらまず最初にリカバリィエッセンスを使い、

 

「お肌の真層に有効成分を届けて自活力をアップさせ、潤い成分・美容成分はその後のスキンケアに任せる」

 

という使い方を心掛けてくださいね。

 

拭き取り化粧水を使っている場合の使い方は?

 

拭き取り化粧水はお肌の角質や毛穴汚れを拭き取って、後のスキンケアの入りもよくする効果があるので、ブースターと同様に

 

「先に使うのが効果的なのでは?」

 

と思われるかも知れませんね。

 

でもこの場合も、洗顔後はリカバリィエッセンスが一番です。

 

これも先のブースターと同様に、少しの潤い成分・美容成分さえも、リカバリィエッセンスのグロースファクターの浸透の妨げとなるからなんです。

 

ただし、拭き取り化粧水の場合は「角質ケアをしたい」という方も多いと思いますので、先の「使い方2」でご紹介したポイントの

 

「しっかり浸透して表面がサラサラになってから」

 

使うようにしてください。

 

しっかり浸透する前に拭き取り化粧水を使ってしまうと、リカバリィエッセンスの有用成分まで拭き取られてしまいます。

 

サラサラになって浸透した後なら拭き取られる心配はありません。

 

リカバリィエッセンスは、朝晩使用するのがいいの?

 

お肌にあるグロースファクターは、朝晩に分泌量が減っているので、朝晩の1日2回補うのが理想的です。

 

ただし、お手入れをこまめにしていれば徐々にグロースファクターも増えてきてます。

 

グロースファクターが足りてくると、

 

「リカバリィエッセンスの浸透がゆっくりになってくる」

 

ので、そうなればお肌細胞が再生される夜だけの使用でも効果的となってきます。

 

グロースファクターが不足しているうちは、リカバリィエッセンスをお肌に乗せるとお肌がぐんぐん吸収するので、お肌状態の目安としてくださいね。

 

リカバリィエッセンスそのものには潤い成分は全く配合されていません。

 

お肌の修復が実感できるまでは、普段のお手入れでしっかり保湿を行ってくださいね。

 

じきにリカバリィされたお肌になったことに気づいてくると、引き算のスキンケア手順に切り替えることができようになります。

 

「あれもこれも使うよりは、1本で根本的なケアができるものを!」

 

と考えている方には、ピッタリなRIRUJU(リルジュ)のリカバリィエッセンスです。

 

まずは1週間のトライアルで、リカバリィエッセンスの使い方を含め、手持ちのスキンケアアイテムとの相性や相乗効果、実感を体感してみてくださいね!