リルジュ リカバリィエッセンス グロースファクター

MENU

リルジュのリカバリィエッセンスでお肌に補充できる「グロースファクター」って何?

最近人気急上昇中のRIRUJU(リルジュ)のリカバリィエッセンスは、

 

「グロースファクターを補充できる」

 

ということで、話題となっているんですよね。

 

でも

 

「グロースファクターって一体何?」

 

と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

お肌をキレイに…というと、

 

  • 徹底保湿を行う
  • コラーゲンを増やす
  • 毛穴ケアをする
  • シミを未然に防ぐ

 

など、いろんなことに着目しているスキンケアブランド・シリーズがありますが、グロースファクターに着目しているものってあまり聞きませんよね。

 

リルジュのリカバリィエッセンスで補うことができるグロースファクターって一体どんな成分なのか?

 

少しご説明しておきます。

 

年齢とともに減少するから効率よく補うことが大切!

 

グロースファクターというのは

 

「細胞増殖因子」

 

のことなんですが、たんぱく質の一種で、

 

「コラーゲンなどを生成するなど様々な細胞増殖をコントロールする働きを持っている」

 

というものなんです。

 

元々は人の体内で作られるものなんですが、この分泌量、コワイことに20歳から徐々に減少していき、40歳では40%までに減ってしまうというものなんです。

 

 

でも…

 

リカバリィエッセンスでこのグロースファクターを補うことができれば…

 

「コラーゲンも減少せずに、シワ・たるみ・毛穴・シミ…年齢肌の悩み・トラブル肌の悩みが解消できる!」

 

という訳なんです。

 

カバリィエッセンスに含まれているグロースファクターの種類について

 

グロースファクター(「GF」と表記すると少し馴染みがありますか?)はたんぱく質の一種なので、いろんな種類があるんです。

 

リカバリィエッセンスに含まれているのはその中の3種類で、

 

EGF(ヒトオリゴペプチド)…表皮の細胞を活性、ターンオーバーを正常化して、透明感や整ったキメのある肌へ導く
FGF(ヒトオリゴペプチドー13)…真皮の繊維芽細胞を活性化、ハリ・弾力のもととなるコラーゲン&エラスチンの生成促進に働く。
IGF(合成遺伝子組換人ポリペプチドー31)…表皮&真皮ともに活性化、上記グロースファクター2種とブレンドすると相乗効果を発揮させて、さらに活性化を促してくれる。

 

というものです。

 

そもそもお肌のエイジングサインは、ターンオーバーの乱れや遅れ、そしてその原因が「コラーゲンの減少」ということになるのだから、コラーゲンを減少させないようにするために、

 

「リルジュのリカバリィエッセンスでお肌の中にあるコラーゲンを増やす。元気にする。」

 

ということが根本的なお肌悩みの解消方法になる、ということになるんです。

 

「EGF」とか「ヒトオリゴペプチド」と書くと、

 

「ああ、聞いたことある、見たことある!」

 

という方も多いでしょうが、これはグロースファクターの一部であって、リカバリィエッセンスでは、その相乗効果を出すために3種を配合。

 

さらに、効率よくグロースファクターをお肌の中の生きた細胞へ届けるために、

 

「コラーゲンやヒアルロン酸などの潤い成分を配合していない」

 

というのが特長なんです。

 

どうしてそんな美肌成分を配合していないのか?

 

それは保湿についての詳細をぜひご覧になってくださいね!

 

効率よくコラーゲンをイキイキとさせて、お肌のハリ・キメを取り戻すと言われているRIRUJU(リルジュ)のリカバリィエッセンス。

 

いまなら「送料無料999円(税込)の7日間実感トライアルキャンペーン」

 

が開催されています。

 

ぜひグロースファクターが持つ美肌サポート力・維持力を、あなたも実感してみてください!